TITLE椎名林檎を聴きにいく

NEWS

    デビューした時から好きな椎名林檎。 まだ売れる前、タワレコのインストアライブでサインをいただきました。   で、いただいたサインがこれ。。。   ↓       ↓       ↓   ちょっと衝撃。この人ふざけてるのかな?と思ったけど、本気でサインはこれみたいです。  ...» 続きを見る

林檎博4

TITLEタイルのトレンド

NEWS

  先日平田タイルさんの新作展示会がありました。 会場が心斎橋のオーガニックビル。外からはよく見てたのですが内部は未見。一度中に入ってみたかったので、時間ができたので行ってきました。   さて、最近のタイルですが、インクジェット技術の向上でいろいろな表情、質感のタイルが出ています。(最近のタイルは、インクジェットでセラミック顔料を吹き付けて焼成するので、石調、木調さまざまな質感...» 続きを見る

いろいろな質感1 吹田エクステリア

TITLEターナー 風景の詩

NEWS

  好きな画家はターナーです。 京都文化博物館で「ターナー 風景の詩」展が開催中。 というわけで、行ってきました。   ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー(1775-1851)はイギリスの国民的画家。 日本での人気が低いなあと思ってましたが、結構盛況。   今回の展覧会は、年代ごとではなく風景で区分けする意欲的な展示構成。 http://www.bunpaku....» 続きを見る

北摂エクステリア2

TITLE千里山レトロ

NEWS

  最近千里山で仕事する機会があったので、千里山界隈をぶらぶら。   千里山は、ほぼ100年前の大正9年(1920年)から、大阪住宅経営株式会社によって開発されましたが、その街づくりのコンセプトは「郊外生活の理想郷」。 開発にあたっては、都市と農村の長所を併せ持つような「田園都市」という考えを持ち込んでいます。 これはイギリスの都市計画家エベネザー・ハワードが提唱した考えで、そ...» 続きを見る

噴水

TITLE奄美大島まで

NEWS

  先日時間ができたので、弾丸で奄美大島まで。 LCCが就航して、簡単に行けるようになりました。   お目当ては青い空と海!   ではなくて、ずっと行きたかった田中一村記念美術館。 田中一村についてざっと説明すると、 明治41(1908)年、栃木県に生まれる。幼少の頃から画才を発揮し、若くして南画家として知られる。18歳、東京美術学校に入学するが2ケ月で中退。以後、中...» 続きを見る

田中一村美術館

TITLE戦場のガールズライフ

NEWS

  去年東京でやってて、ぜひ行きたいなと思いつつ、見逃していた「岡崎京子展 戦場のガールズライフ」に行ってきました。     岡崎京子さんをざくっと紹介すると、80~90年代を象徴するマンガ家。当初はバブル時代のキラキラでポップな作風でしたが、「リバーズエッジ」以降は、バブル後の時代というか、かなりブラックで、決して楽しい作品ではないです。 平凡な日常に潜む狂気や欲望...» 続きを見る

岡崎京子1
トップへ戻る